以前、長野県の蓼科高原をめぐってきました。

バラクライングリッシュガーデンというガーデンを見に行き、なので昼食してきました。

豪雨が降っていたけど、それを賜物ともとめるほど美人でした。

で、夕飯も食べて都内行の特急あずさにのぼりました。

車内売買でコーヒーも買おうと憧れ、企画前面を見ていたら、あたしにとりまして心惹かれるものがありました。

「桔梗信玄餅アイス」なるものです。

あたしはこういう信玄餅というお餅にきなこといった黒蜜がかかって要るケーキが大好き。

アイスもお気に入り。

それが合体したのだったら食べないといった言語道断でしょ!と思い、配達しました。

出てきたアイスは、中にお餅と黒蜜が仕込んでありました。

食べると、あっさりした甘さで美味しかっただ。

次、お取寄せ決めるかしら。

昨今、わが家では卵かけご飯が大流行しています。

遅まき霊感が半端ないかもしれませんが、一言に卵かけご飯といっても人それぞれで扱う香味料や付け合せが違うと思います。

わが家では、熱々のごはんに冷やした卵をかけて白だし、味の素をかけて食べます。

ごま油を少しだけプラスしてもうまいですよ!

納豆があればそこに納豆も増しちゃいますし、味付け海苔があれば卵かけご飯を巻いて食べます。

そういえば前にTVで見たのですが、生の卵が食べられるのはそれほど国中だけで、ほかの国の顧客はサルモネラ菌で食中毒になる可能性が高いので火を通してから食べるそうです。

毎朝卵かけご飯を食べられる事態に少しだけ満足を感じている今日この頃だ。

取り巻きが可憐だとふと気合もハッピーになるので手立ての助太刀は力を入れるようにしています。

ひと度、手立てにモイスチュアを与えてくれるハンドクリームですが、私は常にロクシタンのものにおいてます。

色んな薔薇の感覚のものがありますがロクシタンのローズの感覚が一番高級感があって好きです。

各回付けるたびに癒されます。

モイスチュアを与えて受け取るだけじゃなくてリラックス効果がある要所もお気に入りです。

そしたら毎日寝る前にハワイで買ったネイルオイルを塗っている。

中にちっちゃなお花が入っていてダミーも筋違い美しいんです。

フレグランスもすごく良くて癒されている。

自分が娘の時分はうちで猫を2匹飼っていました。

その猫は総て自分が近所の引っ越してしまったわが家から、取り残されてうろうろしていた猫を拾ってきたのでした。

自分は猫が好きなのですが、結婚してから同居やる主人や主人の親が猫が憎悪ということで飼っていません。

けれども最近は端末で猫の音を見て楽しんでいます。

殊に子猫が望ましいと思います。

じゃれて要る猫は業界でナンバーワン美しいというほどだ。

猫が飼いたいという主人の夫に言ったことがありましたが、俺の生きているうちは絶対に無理だといったいわれてしまったのでした。

猫が憎悪とか理解できません。

近所の中華レストランにごはんに行きました。

お仕事場は横浜中華街における有名なお店だそうです。

名物の焼きそばが食べられるごはん料理をオーダーしました。

前菜、点心をいただいて名物の焼きそばが運ばれてきました。

野菜の入った餡の上にかた焼きそばが乗っている独特の様式でした。

パリパリなのかなという食べてみましたが、パリパリというかカリッというニュアンスでした。

ますますパリパリしているのかとしていたのでほんのり残念でしたがこれはこれで美味しかっただ。

インサイドの餡かけも美味しかったし思っていたのとは違いましたが上手く頂く事が出来ました。

梅雨明けしてから、急に暑くなって来ましたね。

今年は5毎月から野菜中心の食事として、3移動は痩せました。

ただ野菜をいつもより意識して年中召し上がるだけなので、負荷も断じて感じませんでした。

今も続行中だ。

愛くるしいスウィーツはできるだけ食べないようにしています。

最初は大変だったけど、食べないでいると、食べたいって思わなくなってくる。

チョコレートはクセ性があるので、いままでは息抜きの為にもりもり食べていたけど、それを辞めて、お奴は乾き果実としています。

そうして、最近は甘酒を作って飲んでいます。美味いだ。

美肌のために、ヌメヌメ夕食が効果的だと一心に言われます。

例えば、納豆やオクラ、モロヘイヤや山芋など。

も、わたしはなんとなくあのヌメヌメしたフレーバーが嫌悪だ。フレーバー以前に、口の時や箸のところで糸を引いておる風情がイヤなのです。

嫌いだけれど、これがお人肌に素晴らしいならば…

といった、捨て身になって作ったのが、3色あいヌメヌメ丼だ。

山芋をすりおろして、オクラのみじん切りとひきわり納豆をトッピング。

味備え付けに刻みのりをちらして、いよいよ!

食べて掛かる間は一心に人肌がテカテカになって行く身を思い描きながら、追及として丸々かっこみました。

それにしても、最初にヌメヌメ夕食を食べたヒューマンは、ど根性があるな思いました。

私の家庭が昨年の夏に入院を通じてしまって、うちから2タームかけて援助にいっていました。

そのときはアクセサリー売り込みといったカード占いをネットでやっていました。

それでも家庭の援助に追われて自分のタームがとれずに困っていました。

8月に家庭が退院してから、身はお役割サイトに表記を通じて占いの仕事をするようになったのでした。

それは家庭が退院して3週ほどで始めました。

面白いように裁定の請求がくるようになりました。

身が占って、感激の評論をもらえるとひどく胸中があがります。

今もその占いのサイドジョブはやっています。何気に人気です。

年々小鼻の黒ずみ、毛穴の目立ちが大きくなってきていて悩んでおりました…。

そんなところへ、友人からのアドバイス。

ちょっと信用できそうだったので早速試してみたところ、なんだかいい調子です!

毛穴が目立つのは毛穴になんらかのものが詰まっているということ。いわゆる角栓ですね。

私はこれを皮脂だと思っていたんですが、実は大半はたんぱく質なんだとか!

あかすりやピーリングでポロポロ落ちる、不要になった皮膚と同じものらしく、どうりで蒸しタオルをしてもじっくりオイルでクレンジングしても溶け出してこないわけですよ。

物理的に取るしかないんだそうです。でも指でぎゅうぎゅう押し出すのは肌が傷ついてやっぱり良くない。毛穴パックもあまり頻繁に使用すると肌が傷つきます。

じゃあどうすればいいの!?と聞いたら、なんとも拍子抜けする答えが返ってきました。

「毛抜きで地道に抜く」

なんかめんどくさそう。でもこれが一番良いんだそうですよ。

そして大事なのはここから。角栓を取り除くこと自体よりも、取り除いた後のケアが重要なんですって。

肌の水分が不足した状態で角栓を取り除いた毛穴をほったらかしにしていると、また穴が詰まりやすくなってしまいます。

そこで水分をしっかり補ってあげて毛穴をふっくらさせてあげることで、たんぱく質が詰まりにくくなるのと肌が明るくなって毛穴自体が目立たなくなるそうです。

そこで進められたのが、「セラミド」入りの美容液。セラミドはもともと肌にある保湿成分なんですが、不足しがちだからぜひ補ったほうがいいとのこと。

ふーん…と思いながら、友達が使っているというセラミド高配合の化粧水・美容液を試してみたんですが、これがびっくり。今までにないくらい小鼻の見た目がなめらかになってきました!

まだ1ヶ月くらいなんですが、もう少し続けたらもっと目立たなくなるかもしれないという期待に胸をふくらませながらスキンケアに勤しんでいる毎日です!